お気軽にお電話下さい0120-180-111

新製品

HDF

スクリーンと壁との間に隙間が出来てしまう問題を 解決する新しい考え方。

LR-Plus

フロアスクリーンと屋外スクリーンの両方で使用できる 優れたユニバーサル製品。

LR PRO

1番売れているFORTUNEがバージョンアップして FORTUNE PROとして登場。

LEDパネル設置例

壁一面の大きな映像出力

最小単位の50cm×50cmを組み合わせることで大きな壁を一面ディスプレイに変えることが可能です。50cm単位でジョイント調整できる製品もございますので緩やかなカーブ面にも設置可能です。店舗の目玉に据えることが出来るのではないでしょうか?

天井に映像を出力

天井に設置する場合は、他のディスプレイと比べると、より軽く、天井に設置することも想定された形状になっているため設置が容易です。 それぞれに映像を描写することもできますし、全体を1枚と見立てた映像描写も可能です。

床への映像を出力

1500kgの重さにも耐えられる製品がございます。ポイントで突然描写させることも、フロア案内やメニュー表示をかねることも可能です。

特殊形状や端末との連動

パソコンで映像を制御できるので、モバイル端末との連動も可能になります。また上部の球体内を構成している三角の部分のような特殊な形にカスタマイズすることも可能です。

ワンポイントで起用

50cm×50cmの平面があれば狭い部分でも設置可能。これもLEDパネルの特徴です。柱の一部やテーブル面に設置することも可能です。

LEDディスプレイについて

01 LEDパネルとは

LEDの粒を均等間隔にならべたパネル(縦50㎝x横50㎝など)を何枚も接続して、大きなディスプレーにし、そこに映像を映し出すものです。

地面、天井、柱、湾曲した壁面にも設置可能です。

02 ピッチとは

LEDの粒と粒との間隔を意味します。

屋内用最高画質:1.2、1.5、1.9、2.5㎜
屋内用高画質:2.98、3.91、4.81、5.95、6.94㎜
屋外用:8、8.9、10、15.6、16、20㎜

などがあります。

03 重量について

軽いもので、3.5㎏~6.5kgぐらいです。
3.5㎏の軽量パネルは、最新のカーボンフレームです。
6.5kgのパネルは、アルミダイカストのフレームです。
フレームが精密に作られているため、パネルとパネルを繋ぎ合わせた際、つなぎ目が目立ちにくくなります。

04 接続方法について

接続方法は以下のようになります。

映像コンバーターは、映像データの切り替え、映像データを1ピクセル単位(LED1粒単位)で拡大縮小、映像データの表示位置の指定ができます。)

05 消費電力について

一般的にピッチの間隔が狭いほど、消費電力が大きくなります。

FORTUNE ピッチ5.95は、50㎝x50㎝のパネル1枚で、最大消費電力が100Wとなります。

1.5m(3枚)x3m(6枚)=4.5㎡(18枚)のパネルで最大1800Wとなります。100V20Aのブレーカーで対応可能です。平均値は約900Wになります。

06 映像について

多くの映像データを映し出すことができます。

入力端子は

※映像データコンバーターを使用しない場合は、 映像データ出力元からの出力コネクターをDVIに変換する必要があります。

07 保証について

保証期間は納品後1年間とさせていただきます。

1年後も格安にてメンテナンスや修理を行っています。パネルや部品に関しても、常に弊社に在庫をご用意していますので、ご安心ください。

簡易お見積り
今あるアイデアをお知らせください

商品ラインナップ

FORTUNE

ラインナップの中でスタンダードな商品。

HD SERIES

ピッチが狭くラインナップの中で最高画質。

CARBON FIBER

ラインナップの中で1番薄くて軽いモデル。

GRACE

1500kgの重さにも耐えられ、地面に設置することに向いている。