LEDビジョンの概要

目次

LEDビジョンの取付場所の例

壁一面の大型LEDビジョン

●最小単位の50cm×50cmを組み合わせることで大きな壁を一面ディスプレイに変えることが可能です。
●緩やかなカーブ面にも設置可能です。

天井にLEDビジョンを導入

天井に設置する場合は、より軽く、天井に設置することも想定された形状になっています。
●それぞれに映像を描写することもできますし、全体を1枚と見立てた映像描写も可能です。

床のLEDビジョン

1500kgの重さにも耐えられる製品がございます。

●ポイントで突然描写させることも、フロア案内やメニュー表示をかねることも可能です。

球体LEDビジョンや特殊な形のLEDビジョン

●パソコンで映像を制御できるので、モバイル端末との連動も可能になります。
●また上部の球体内を構成している三角の部分のような特殊な形にカスタマイズすることも可能です。

ワンポイントLEDビジョン

●50cm×50cmの平面があればどんな場所でも設置可能です。
●柱の一部やテーブル面に設置することも可能です。

LEDビジョンの特徴

01 LEDパネルとは

LEDの素子を均等間隔にパネル取り付けたLEDモジュール(縦50㎝x横50㎝など)を何枚も接続して、大きなディスプレーにし、そこに映像を映し出すものです。

最新の床用LEDビジョンや、天井、柱等の湾曲した壁面にも設置可能です。

02 LED素子のピッチとは

LEDの粒と粒との間隔を意味します。

LEDビジョンが人の視界に綺麗に映る為の指標、「視認距離」を測定する際に需要な指標です。

(例)10m離れた場所からターゲットがLEDビジョンを見る場合を想定するとピッチは”ピッチ10mm”程度が最適となります。

03 LEDビジョンの明るさ

LEDビジョンは昼夜問わず、お客様の視覚にはっきり届く明るさの映像をお届けします。

液晶ビジョンの明るさのおよそ

10倍

の明るさを放ちます。
また屋内用・屋外用がある為、屋外の設置でも十分にターゲットに訴求できる製品です。

04 LEDビジョンの消費電力について

一般的にピッチの間隔が狭いほど、消費電力が大きくなります。

FORTUNE ピッチ5.95は、50㎝x50㎝のパネル1枚で、最大消費電力が100Wとなります。

1.5m(3枚)x3m(6枚)=4.5㎡(18枚)のパネルで最大1800Wとなります。100V20Aのブレーカーで対応可能です。平均値は約900Wになります。

05 LEDビジョンに放映する映像について

多くの映像データを映し出すことができます。

入力端子は

映像コンバーターは、映像データの切り替え、映像データを1ピクセル単位(LED1粒単位)で拡大縮小、映像データの表示位置の指定ができます。)

06 保証について

保証期間は納品後1年間とさせていただきます。

1年後も格安にてメンテナンスや修理を行っています。パネルや部品に関しても、常に弊社に在庫をご用意していますので、ご安心ください。

ワンストップ施工可能です。

07 接続方法について

接続方法は以下のようになります。

映像コンバーターは、映像データの切り替え、映像データを1ピクセル単位(LED1粒単位)で拡大縮小、映像データの表示位置の指定ができます。)