LEDビジョンの価値っていつまで続くの?

LEDビジョンの導入コストは大変高価ではありますが、運用を続けていく上で気になるのが【LEDビジョンってどれくらい保つの?】ということではないでしょうか?

ここではそんな寿命が長いという特徴があるLEDビジョンの法定耐用年数と減価償却に関して徹底解説致します。

目次

LEDビジョンの耐用年数

■法定耐用年数

看板の種類勘定科目構造細目耐用年数
ネオンサイン/電飾看板器具・備品看板及び広告器具看板・ネオンサイン3年

■物的耐用年数

耐用年数計算方法
5~10年LEDの寿命4~5万時間
1日の稼働時間(仮定)12時間
50000時間 /(12*30日*12ヶ月) =11.5年

これは最長になる計算ですが、アベレージとして5〜6年が耐用年数と言われております。

 

このように法定耐用年数と物理的耐用年数には差があり、またLEDビジョンの運用時間や、製品によってもまばらです。

LED照明は寿命長いと言われていますが、24時間の運用をお考えの場合は、メンテナンスが、必要になる回数も増加します。

永久的に使える「看板」との違い

LEDビジョンは上記で示した通り、最長で10年ほどで、しっかりとメンテナンスを行うことにより、寿命は長くなります。

一方看板は、永久的にその存在を示す事ができます。

しかし、LEDビジョンによる看板は近年増加してきており、動的な看板は、人の目を惹きつけ、来店に繋がる確率が上がっている効果だと考えます。

従来の看板と比べて、何百倍もの情報量をお客様に提供することが出来、簡単なシステム変更で常に映像を変更することが出来ます。

今まで目に留まらなかった看板も、LEDビジョンの看板にする事で

「ここにこのようなお店・レストランがあったんだ!」という発見を提供することが出来ます。

LEDビジョンのキャビネット

LEDパネルが装着されている部分は基本金属で作成されています。

その為強度は強く、キャビネットのメンテナンスはほとんど行いません。

LEDビジョンの耐用年数はLEDパネルの耐用年数と言っても過言ではないでしょう。

 

LR pro の製品画像

LEDパネルを長持ちさせるには

①物理的な衝撃を与えない

LEDパネルの構造上LED素子が外にむき出しになっている為、衝撃に大変弱いです。

また輝度(明るさ)も高ければ高いほどエネルギーを使用する為耐用年数が短くなります。

②物理的に強いパネルを使用する【COB】

物理的な衝撃を受ける可能性が高い場合もございます。例えばLEDビジョンの上や横でパフォーマンスをする場合です。

その場合は、COBパネルと言いLED素子と素子の間が樹脂で固められているLEDパネルを使用することによって、長くお客様に愛用して頂けます。

COBパネルの商品ページ

LEDビジョンのことならライトリンクジャパン

metoa銀座 展示ブースLEDビジョン
ライトリンクジャパンのロゴ

メールでのお問い合わせはこちら!

お気軽にお問い合わせください。

中目黒beauty salon LEDビジョン デザイン
ライトリンクジャパンのロゴ

お電話でのお問い合わせはこちら!

お気軽にお電話ください。その日にお見積もりさせて頂きます。